ヤミ金融

絶対に手を出してはいけない金融業者とは

どんなにお金に困っていたとしても、絶対に手を出してはいけない金融業者があります。その中でも
、法で決められた規制を一切守らない非合法な金融業者が、ヤミ金融です。

彼らは貸金業に科せられた貸金業登録をしていないばかりか、貸金業規制法で定められた上限金利を
はるかに上回るような利息を要求して、ぼろ儲けをしています。

また、返済が少しでも遅れると規制法で規制されているはずの、過酷な取り立て行為を敢行してきま
す。この世の地獄を体現したくなければ、このような違法業者には一切かかわらないことが大事です。

スマホ

090金融の正体

違法業者の中でも特に悪質なのは、代表電話が携帯電話になっている090金融です。貸金業規制法
では、金融業を営むには固定式の代表電話を設置することが義務付けられており、携帯電話で代行す
ることなど認められていません。

彼らの手口は、携帯電話で借入の申し込みを受け付け、お金の受け渡しは直接自宅へ届けるか、ある
いは近所の駐車場などで行われます。彼らは事務所などを持たないので、自動車などが事務所兼移動
手段となります。

したがって、当局も090金融業者の所在が分からないことから、摘発するのが困難なのが現状です
。使用している携帯電話も他人名義かプリペイド式のものが多く、これも特定が不可能です。

もっともこういったヤミ金融は、融資をしてくれるといっても5万円から10万円くらいの小口が多
く、一週間おきくらいに利息を回収しにくるのが彼らの仕事です。種銭が100万程度あれば、こう
いった小口融資をしてもそこそこの収益になるようです。

絶対手を出してはいけない金融